notes

失われた20代を挽回しようと四苦八苦。

〇〇もできないやつが、何かを成せると思うな

 

 

どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法


この本を知っているだろうか。
ちょっと前に流行って、金スマでも特集されていました。

 

で、我が家にもあるのですが、巻尾に小説がついています。
タイトルは「開脚もできないやつが、何かを成せると思うな」…

誰がどうみても、ちょっと無理のある引っ張り方じゃないかと思うんですよ。
「か、開脚かよ…」と僕も思いました。
でも、一応目を通してみて、頭に残る部分もあったので、そのお話。

 
まずね、この本のストレッチをやると、本当に体が柔らかくなります。
真面目に取り組めば、1週間で成果が実感できます。
僕も最初はぎちぎちだったのに、今では立って前屈して手のひらをべたっと床につけることができます。
開脚はまだできていないけど、確実に効果があります。

 

でも、開脚とは別に、確かに何かをきちんとやりとげた人って、すごく成長すると思います。
「自分はしっかりと努力できる人間だ」という自信がある感じ。
小さな成功体験というのが、より大きなものへと繋がっているんじゃないかと思います。

 

なので、自分なりに「〇〇ができないやつが、何かを成せると思うな」という〇〇を考えてみました。

 

腹筋も割れないやつが、何かを成せると思うな

 

やっぱ、さ。6つにきれいに割れた腹筋って格好いいじゃん。
プールとか温泉に行ったときに、脱いだらしゃきーんってなるじゃん。
着痩せする人だとぽよよよんって、「あ…意外とお腹でてるんだね」って思うじゃん。

 

いろいろな筋トレとかもあるし、鍛えるためにジムに通ってる人もいます。
でも、みんながみんな腹筋割れてるってわけじゃないし、そう多くはないと思うのね。
絶対無理ってわけじゃなさそうだけど、割るためにはやっぱ努力しないといけません。
スリムな体型に憧れるなら、せめて腹筋くらいぱきっと割っておきたいのです。

 

男女問わず、多くの人が憧れているのに手にできていない理想の体型ってあると思います。
でも、それを手に入れるために試行錯誤しない人に、理想を叶えられるわけはないのです。

 

10000PV/月もないやつが、何かを成せると思うな

 

正直、こうしてブログ書いてくるくらいだから、人に読まれたい欲はある。
ガジェットとかライフハックとか、そういう記事なら需要は多いかもしれない。
でも、残念ながら、僕にはそういう興味や知識は皆無に等しい。

 

多くの読者を得たり、マネタイズに成果を上げているブロガーの方々は、こぞって継続が大切と言っています。
100万PV/月はよっぽどだけど、僕も10000PVくらいなら、続けていればいけるのではと思っています。
1日あたり300ちょっと、か…。

 

でも、誰でもできることなのかもしれないけど、実際に10000PVって僕の身近にはいません。
ということは、みんなそこまでたどり着く前にやめちゃうんだろうな、と思ったり。
こつこつと継続したり、好きなことにのめり込めないやつに、果たして大きなことが成し遂げられるでしょうか。

 

100万貯金できないやつが、何かを成せると思うな

 

素直に白状すると、僕には貯金がほとんどありません!!
とりあえず、冠婚葬祭とかがあっても困らない程度にはあるけど、余裕はない。
そして、増える気配もない。

 

でも、なんだかんだで、何かをしようとすればお金がかかるのだ。
だから、手持ちのお金に余裕があるというのは、つまり、自由に動ける力を蓄えることだと思います。
だって、それがなければ、好きなことをしようと思っても、結局「お金ないから」と諦めることになります。

 

実家暮らし、独身、恋人なしの男31歳。
危機的な金銭的の危機感のなさで、僕のお給料は右から入って左に抜ける感じです。
そんな奴が好きなことしたいと思うなんて、甘々なのだよな。

 

スマホを使いこなせないやつに、何かを成せると思うな

 

いまでは、みんなが当たり前にスマホタブレットを使いますよね。
僕の母親も、パソコンは苦手だけど、スマホはそれなりに使えています。
旅行のときに、新幹線やホテルの予約をしたり、GoogleMapを使ったりと、頑張っています。

 

ホリエモンほどではないけど、普通の人でも、スマホタブレットでかなりのことができると思います。
でも、実際はどうでしょうか。
便利なアプリや、クラウドをじゅうぶんに活用できているだろうか…。

 

スマホって、ただガラケーがアップデートしたものではありません。
でも、せっかくのあなたのスマホが、暇つぶしの手段としての立ち位置に甘んじて胃いないでしょうか。
今ある資源を最大限に活用しようとしないことは、ロスになっていることに気が付いていますか。

 

部屋が汚いやつが、何かを成せると思うな

 

なんだかんだ言って、毎日それなりに忙しいです。
時間が有り余って困っていると言う人なんて、ほとんどいないと思います。
でも、時間が足りなければ、必然的にやることを絞っていく必要がありますよね。

 

整理整頓ができないとか、不要なものを捨てられず、物が溢れているとか…
そんな風に部屋がとっ散らかっている人は、ちゃんと必要不要の断捨離ができているでしょうか。
きちんとそうした判断ができる人は、論理的に考えられる人なのかもしれません。

 

そもそも部屋が汚ければ、集中力は散るし、不要なものを買う人は金銭感覚も鈍いと言わざるを得ません。
そして、家での時間の過ごし方を考えていないかもしれません。
何が本当に必要で大切かを考えない人に、どれだけの成果が残せるでしょうか。

 

【まとめ】理想は叶えるもの

 

いろいろな本に、小さな成功体験を重ねることの重要性が書かれています
確かに、大きなことを成し遂げようとするときには、しっかりと工程を考える必要があります。
目標に対してのアプローチや、論理的に解決方法を考えるのは大切だということは感覚的にわかりますよね。

 

先に挙げた5つのことは、そのトレーニングとしていいのかもしれません。
何を目標を位置づけるのか。
そのためには、何をすればいいのか。
足りないものを補うためには、どういう方法があるのか考える。
こういうことは、仕事だけでなく、あらゆるところで必要とされることなのだと思います。

 

自分がこうなりたいなとか、どういう風になりたいか考える。
考えるというよりは、今の自分の現状を見つめ直すことが大切かもしれません。
そこから、課題解決やアイデアを実現するための方法を考えることにつなげていきたいものです。
ひとつひとつクリアすることが、生活を豊かにするだけでなく、自分の自信になっていくのだと思います。

 

人は煩悩の塊で、僕も欲望の塊であす。
それを否定したり、強欲だと思う必要はないかもしれません。
嫌なことを我慢して耐えるのは必要だけど、美徳でもなんでもありません。
そして、好きなことややりたいことをするための努力は、誰に咎められるものでもありません。

 

ただ、それらを実現するための行動をしなければ、ただのわがままだし、卑しいだけの人です。

で、だ。僕は腹筋も割れてないし、ブログのPVなんて口にするのも憚れるくらいないです。
貯金もなければ、スマホもちょっと前まで暇つぶしに使ってただけです。
おまけに、部屋も物が多くて汚いという、いまのところすごく残念な人間だなと、改めてグサッときました。