notes

失われた20代を挽回しようと四苦八苦。

30代、独身男の誕生日に欲しいもの10選

つい先日、31歳の誕生日を迎えました。

目立ちたがり屋のくせに、「誕生日!!みんな祝って!!」とは言えない性格なので、今年の誕生日もとても静かな1日でした。
でも、誕生日っていくつになっても、祝ってもらって嬉しくないことはないと思います。

 

ここ数年、親や2人の妹から誕生日のプレゼントをもらうことはありませんでした。
しかし、今年は、誕生日の2週間くらい前に、唐突に「プレゼント、何欲しいの?」と母親に聞かれました。
妹たち曰く、例年、何をあげたらよいのかわからなくて、いつもタイミングを逃していたんだそうです。
で、今年は母親と妹2人の3人からの合同プレゼントにしようという話になったそうです。

 

でも、いざ何が欲しいか聞かれると、「ねだるのも気が引けるな〜」なんて思ってしまったりもします。
あやうく「何でもいいよ」なんて返しそうになりましたが、せっかくなので、「何がいいかな〜」なんて考えてみました。
もしかしたら、20代30代の男性へのプレゼント選びの参考になるかなと思って、ざっくりまとめてみようと思います。

 

 
まず、家族が僕へのプレゼントを決めかねていたのは、主に以下の理由っぽいです。

 

  1. 持ち物にこだわりが強そう
  2. 安いものだと嬉しくなさそう
  3. 部屋に物が少なくて邪魔になりそう

 

まあ…わかります。


滅多にものを買わないし、買ったら買ったで、ずっと同じものを使ってるし。
でも、本当は、ただお金がないだけなんです。

 

プレゼントする側も、「せっかくなら役に立つものを」と一生懸命考えますよね。
でも、男の人って、凝り性だったり少しマニアックなイメージがあると思います。
そういうことを考え始めると、プレゼント選びってすごく難しくなってしまうんですよね。

 

「贅沢言い過ぎだろ」と思われるかもしれませんが、もらえるだけありがたいのは百も承知!!
煩悩の塊なので、今回は、素直に欲しいものを晒しますね。

 

本音を言えばこれが欲しい!!

 

やっぱりもらえるなら…と、目一杯のわがままを言いたいだけです。
さすがに10万円以上のものをもらえるなんて思ってません。

 

でも!!でも!!
お金に余裕があれば買っちゃいたい!!ってものたちなのです。
人にねだるのは恐れ多いので、自分へのご褒美に買っちゃおっかな〜っって悩むものたちです。

 

デジタル一眼レフ

 

やっぱデジイチって格好いいよな〜。
例えばさ、ちょっと旅行にや遠出したときに、さっと出てきたら、それだけで雰囲気イケメンになれる魔法のアイテムなんですよえ。
それで、フェイスブックやインスタにきれいな写真載せてれば、もうセルフブランディングも完璧です。

 

と、モテたい願望もありますが、やっぱりスマホで撮るのとデジイチで撮るのははっきりと違うわけです。
インスタとかTwitterくらいならいいけど、ブログならもっときれいな写真を残したいところです。

 

カメラマンの友だち曰く、安いエントリーモデルを買っても、すぐに上位機種が欲しくなるんだそう。
なので、買うなら最初から良いものを買ったほうがいいって言ってました。

 

ロードバイク

 

かれこれ、自転車での通勤も5年目になりました。
いままでの走行距離を合わせたら、日本を何周でいるだろう…。
で、そろそろ新しい物も欲しくなってきたけど、どうせなら格好いいやつがいいのです。

 

ちなみに、乗ってるクロスバイクは、4年前に8万円くらいで購入しました。
当時、自転車に「そんなに高いお金を払うのも…」と思って、ロードは断念してクロスバイクにしたんですよね。
でも、自転車に乗り始めると、もっと早く走れるロードがいい!!って思うんですよ。不思議と。

 

そんなわけで、今はBianchiが欲しいでっす。

 

財布

 

そろそろ今使っているお財布もくたびれてきたので、お財布欲しいです。
相変わらず入れるお金はないけど、あんまりぼろぼろでも、お金が余計に逃げていきそうです。

 

僕は、ポケットにお財布を入れないので、持つなら長財布かなと思っています。
上品で長持ちするレザーで、できればシンプルなほうが使いやすいし、プレゼント向きな気がします。

 

小銭入れの有無は、どちらでもいいんじゃないかな〜。
個人的には、小銭は重たいので持ち歩きません。
なので、コインケースをもらうっていうのも、嬉しいかもしれません。

 

ちなみに、僕的にはBottega VenetaかPradaが最有力候補です。

 

もらってうれしい本命プレゼント!!

 

家族とか、恋人の誕生日なら、ちょっと予算は多め…ですよね??
欲しいけど、買うにはきっかけが必要で、なかなか手が出ないものをもらえると、本当に嬉しいものです。
こういうものを毎年プレゼントにもらえる人生にしたかったな〜。

 

リュック&バッグ

 

以前までは、ひとつのバッグに何でもかんでも詰めて、どこへでも行ってました。
でも、最近物を少なくしていて、それほど収納量は必要ないと思っています。
なので、パソコンが入る大きさのスマートなリュックが欲しいのです。

 

ついでに、泊まりで出かけるときに、荷物を入れられるバッグもあればいいな〜。
キャリーがらがらっていうのは好きじゃないし、そんなに泊まりの出張でも荷物はありません。
大きめのトートバッグか、小さめのボストンバッグがちょうど良いです。

 

いろいろなバッグがありますが、基本的にTHE NORTH FACEとかARC’TERYXみたいなスポーツブランドなら間違えないと思います。

 

ヘッドホン・イヤホン

 

ヘッドホンってなんかこだわりありそうじゃん??って思いますよね。
でも、基本的に壊れるまで買い換えることってないと思うんです。
だから、いいヘッドホンをもらえるのは、素直に嬉しいものです。

 

最近なら、やっぱりBlutoothのワイヤレスのものがいいです。
ヘッドホンでなくとも、ランニングとかでも使えるワイヤレスのイヤホンも良いですね。

 

こうしたオーディオ用品は、リーズナブルなものから、2、3万するものまで幅が広いです。
だからこそ、良いものをもらえると間違いなくハッピーになります。

 

モバイルバッテリー

 

スマホ、ワイヤレスイヤホン、ポータブルスピーカー…
最近ではいろんなものがUSBから充電できるようになってきていたりします。
なので、モバイルバッテリーってすごく重宝するんですよね。

 

僕は、最近になってようやくその必要性を感じるようになりました。
そんなに高価なものではないけど、持ってなければ是非ともおすすめなプレゼントです。

 

同僚や友だちへプチプレゼント

 

親しい友だちとか、上司・同僚へプレゼントする機会もありますよね。
僕の感覚的には、だいたいそういう時の予算って5000〜1万円くらいだと思っています。
それくらいで買える、喜ばれる真心プレゼントも紹介します。

 

アンダーウェア

 

アンダーウェアって、要はパンツです。
男性へのプレゼントの定番中の定番だと思うけど、やっぱりもらって困ることはありません。
同じようなもので、靴下やハンカチもプレゼントの候補になるでしょう。

 

でも、プライベートで使うソックスやハンカチは、その人の好みやセンスもあります。
僕はおしゃれな靴下は欲しいけど、柄ものって好みが分かれるもの。
だから、パンツっていうのはプレゼントしていちばんベターな気がしています。
Calvin Kleinとか、TOOTあたりが鉄板じゃないですかね。

 

贅沢かもしれないけど、やっぱり真っ黒のビジネスソックスはいらないかな~。
そんな仕事好きじゃないし。

 

コメカ・コメダ回数券

 

いや…これは本気で欲しい。
本音を言えば、「プレゼントは現金が欲しい!!」と思わないこともないです。
ただ、現金をもらうのもあまりにも味気ない気もします。

 

で、以前の記事に書いたように、僕は週3回コメダに行く人間です。

なので、コーヒーの回数券は非常にありがたいのです。
ただ、回数券は使える店舗が限られるので、プリペイド方式のコメカのほうが使い勝手がよいかもしれません。
コメダに限らず、スタバとかタリーズで使えるプリカはとっても重宝するんじゃないでしょうか。

サプライズ感はないかもしれませんが、確実に喜んでもらえる手堅いチョイスです。

 

 

傘ってさ、ビニール傘でも大して困ることはないんですよ。
それに、どこかに忘れてきたり、会社で誰かにパクられたりする可能性もあります。
ゆえに、なかなかしっかりとした傘って買う気にならないんですよね。

 

だからこそ、プレゼントでちゃんとした傘をもらえば大切にするんじゃないかと思います。
ちゃんとした傘ってある程度高いけど、もはやビニール傘が安すぎる気もします。
普段はあまり気にしないからこそ、こいういプレゼントって嬉しいものです。

 

長く日常的に使うものなので、雨が降るたびに、プレゼントの記憶が蘇るかもしれません。

 

観葉植物

 

草食系男子とか流行ってるけど、何も草が好きなわけじゃないっす。
男の部屋には、圧倒的に緑が足りません。
なので、観葉植物とか、かわいらしい多肉植物なんかがあってもいいなと思っています。

 

で、僕は以前、植物が好きな友人の家に行って悟ったのですよ。
その家には、玄関、トイレ、キッチン、デスク…
こういうちょっとしたところに小さな観葉植物が置いてありました。

おしゃれ感あるし、意外にかわいいものだし、こりゃもてるな、と。

 

そういうことに疎い僕みたいな人には、お手入れが簡単なものを選んでいただけると助かります。

 

【NG】実はもらっても困るもの

 

せっかくプレゼントするのであれば、やっぱり喜んでもらいたいですよね。
でも、せっかくいただいても残念ながら気持ちが伝わりにくいものもあります。
感じ方は人によって違うと思いますが、なるべく避けてもらいたいようなものも考えてみました。

 

アクセサリー・時計

 

ぶっちゃけ、アクセサリーや時計は、本当に個人の好みが強く反映されるアイテムだと思います。
なので、迂闊にあげないほうがよいんじゃないかな…。
僕だって、自分の趣味でないものをもらって、使わずに処分しまうことがあります。
本当にすみません。これからはせめてメルカリ使います。

 

例えば、ネクタイピンとかくれる人もいたりします。
でも、僕の場合、ネクタイ締めて出かけることなんて、仕事以外にほとんどないわけですよ。
パーティーとかに呼ばれることとかないので、ついつい仕事のことを連想してしまうんです。

 

なので、アクセサリーなんかは、あまり親しくない間柄の人にあげるときには要注意です。

 

コーヒー豆

 

僕はコーヒーが大好きだ。
コメダにはよく行くけど、いちばん好きなのは、自分の家で入れたドリップコーヒーだったりします。
で、僕の周りには、豆を買って、淹れる直前に挽いて…みたいな人が何人かいます。
そして、その熱意にちょっとビビッています。

 

でも、よく考えてみてほしいのです。
こういう人たちは、コーヒー豆にとんでもなくこだわっている人たちなのですよ。
良いコーヒー豆やおいしい淹れ方を求めて、日々探求しているのです。

なので、「コーヒー好きだから」という安易な気持ちで豆をあげてはいけません。

 

食器

 

おしゃれな食器とか、グラスって、確かにあれば嬉しいものです。
実用性を考えると、どうしても手元に置くものはシンプルなものになってしまいます。
だから、あればちょっとしたアクセントにもなるかな、なんて思ったりします。

 

でも、実際に使う機会はほぼないんですよね。
家でホームパーティー??
…まったく縁がありません。
で、食器なんて早々割れる物でもないし、いらなくなっても処分が面倒なのです。

 

もしもらっても、今ならメルカリに行っちゃいそう…。

 

【まとめ】何を基準に選べばいい??


個人的な物欲を晒しただけなので、「へえ〜、そうなんだ〜。」くらいに思っておいてください。
でも、プレゼント選びって、やっぱり相手のことを思うのが大切だと思います。
で、大雑把にプレゼントのポイントをまとめると、こんな感じになります。

 

  1. なかなか自分では買わないもの
  2. ライフスタイルにあったもの
  3. それほどこだわっていそうにないもの

 

プレゼントだからこそ、普段自分では手に取らないようなものを選んであげましょう。
でも、相手にとってまったくいらないものをあげても喜んでもらえません。
それぞれのライフスタイルとか、好みを踏まえるというのも重要です。

 

そして、物以外に、サプライズがあればなおいいでしょう。
例えば、普段はiPhoneの付属品のイヤホンを使っている人に、よいカナル方イヤホンをあげたとします。
耳にしっかりフィットするし、音漏れも少ないのでよい音だと感じてもらえるかもしれません。

 

そんなちょっとしたサプライズや発見があると、さらに嬉しく感じたりするんじゃないでしょうか。