notes

失われた20代を挽回しようと四苦八苦。

毎日の日課に3つのこと

何にも考えずに過ごしていれば、一日なんてあっという間に過ぎていきます。

 

20代の頃にはそんなに時間を意識することもなかったけど、いまから思えばかなり阿呆でした。
時間のマネージメントのできなさも、毎日の積み重ねの大切さも、社会人になってもなおわかってなないおバカさんでした。

 

でも、「もう遅いからな〜」なんて思っていたら、それこそ何にもできなくなってしまいます。
そんなふうに思っているので、最近は妙にフットワークが軽くなって、手元がとっ散らかってる感がしなくもない。
ちゃんと整理整頓しないといけないな、なんてことを最近思うわけです。

 

 

寝る前にお風呂に入る

 

最近少しはマシになってきたけど、ついつい油断してしまうと、横になったつもりがそのまま寝てしまいます。
でも、これは何としても避けたい。
何にもしないで寝てしまった翌朝は、いろんな意味で目覚めもよろしくない。

 

だって、ただでさえ朝は慌ただしい。
朝ごはんはしっかり食べたい派だし、ギリギリの電車に乗って焦るのも嫌です。
そういう日に限って、忘れ物とかしたりするし。
そもそも、やることの多い朝にシャワーを回すなんて、そんなにメリットはないはずです。

 

それに、夜にしっかり顔や体を洗った方が、なんだか肌の調子もいい気がします。
夜のダラダラしがちな時間枠にメリハリをつけるためにも、お風呂で一区切りつけるのはいいのではないかと思うわけです。
どうぜ毎日入らなきゃならないのだから、有効に活用できるようにしたいものです。

 

ストレッチ&筋トレ

 

高飛び込みを始めてから、ストレッチをちゃんと行うようになりました。
やっぱりケガの防止にもなるし、柔軟性は蝦型なんかでも必要になってきます。
それに、小さな子たちってみんな身体が柔らかくてびっくりしてしまいました。

 

僕はと言えば子どもの頃から体が硬かったけど、最近少しずつ効果を感じています。
ストレッチは体幹を鍛えるトレーニングとも組み合わせやすいので、メリットも大きいのではないかと思います。
と、なかなかやりがいを感じてしまっているわけです。

 

でも、筋トレと違ってストレッチは基本的に毎日行う必要があります。
残業とか外食したりすると、ついついサボりがちだったりするのはよくありません。
筋トレやストレッチも、バリエーションを増やして効果的に行いたいと思います。

 

ブログの更新

 

別にブログを更新するためにネタを探す必要はないと思っています。
でも、興味を深めたり、小さな気付きを大切にするのは意識的に行いたいことではあります。
そのために、なるべく毎日記事を書きたいと感じ始めました。

 

でも、この前は5000文字の記事を3時間もかけて書いていました。
これでは、よっぽど暇な人じゃない限り続かないと思います。
もっとライトに考えて、ひとまずアウトプットとして成果物となるようにしていきたいと思います。

 

目指すところは、早く自分のスタイルを作るというか、効率良く整理できるように。
でも、それには何と言っても、書くしかないわけですよ。
「こうすればいい」ってわかっていても、「わかる」のと「できる」ってのはまた別の話なのです。

 

今回のまとめ

 

で、こういうことも考えるだけじゃだめなわけです。
今日できないことを明日できるようにもならない。
だから、とにかくやる。
考えたことをこうやって残すことで、勝手だけど決意表明みたいになればなと思っています。

 

僕は基本的に朝は早いタイプの人間だけど、そんなに辛く感じることはありません。
多くの人が経験的にわかっていると思うけど、なんでも習慣になれば、それほど大変なことではなかったりするんですよね。


何度も同じ場所を歩いているうちに、土が固まり、そして道になるんじゃないかと。