notes

失われた20代を挽回しようと四苦八苦。

【チラ裏】6月の振り返り

6月は30日が金曜日でした。

 

お仕事では期末で忙しい時期ではありましたが、なんとか無事に終わって一安心です。
その後、すっかり気の緩んだ土日を迎えて、するりと7月に突入した感じがします。

最近はひたすら暑かったり、土砂降りの雨が降ったりと、わりと忙しい空模様。

もう夏になってもいいんじゃない??と思っているけど、もう少し時間がかかりそうです。
今のうちに、そろそろ夏の準備もしないとなと思いつつ、6月を振り返りたいと思います。

続きを読む

【今日の一曲】2U feat. Justin Bieber / David Guetta

2U feat. Justin Bieber / David Guetta


David Guetta ft Justin Bieber - 2U (The Victoria’s Secret Angels Lip Sync)

 

先日リリースされたDavid Guettaの新曲です。
客演はEDMのモンスターになりつつあるJustin Bieber。
話題にならないわけがなくて、好きか嫌いか関係なく否が応でも耳にする曲でしょう。

 

今回はここから数珠繋ぎのスタートです。

続きを読む

え、プレミアムフライデーって美味しいの??

7月になりました。2017年も後半戦に突入です。
とりあえず、梅雨明けが待ち遠しいです。

 

さて、昨日はプレミアムフライデーだったわけですが、どうお過ごしでしたでしょうか。
週末を前にした金曜日を優雅に、楽しんだ人もいるかもしれません。
でも、大多数の人は、普段とまったく変わらない金曜日だったのかもしれません。
僕は、棚卸しで1時間半の残業でした。

 

そもそも、プレミアムフライデーに早く帰れないと言う人も多いと思います。
僕の職場もそう。
週末を前にしていろいろ仕事は立て込むし、月末は締めの関係で何かと処理するタスクが多かったりします。

 

でも、働き方やプライベートを充実させるということ自体は悪いことではないと思います。
では、なんで僕たちはプレミアムフライデーを謳歌できないのでしょうか。

続きを読む

〇〇もできないやつが、何かを成せると思うな

 

 

どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法


この本を知っているだろうか。
ちょっと前に流行って、金スマでも特集されていました。

 

で、我が家にもあるのですが、巻尾に小説がついています。
タイトルは「開脚もできないやつが、何かを成せると思うな」…

誰がどうみても、ちょっと無理のある引っ張り方じゃないかと思うんですよ。
「か、開脚かよ…」と僕も思いました。
でも、一応目を通してみて、頭に残る部分もあったので、そのお話。

続きを読む

雨に負けない梅雨の時期のコンディションの整え方

ここ数日、空気はジメジメ、空の雲はグズグズした感じ。
ようやく梅雨っぽくなってきました。

もう今年は梅雨とか来ないんじゃないかと思ったりもしてた。
だって、ぜんぜん雨は降らないし、気温も30度を超えるし、さながら夏。
水不足は困るけど、どのみち待ってたら台風とかくるから、いいんじゃない??とか思ってました。

と、油断してたら新幹線も止まるような豪雨にコテンパンにされたけどね。
親世代には、七夕豪雨を連想させるくらいの猛烈な雨だったみたい。

七夕豪雨 - Wikipedia

 

そんなこんなで、雨の日はなんかダルいけど、どうしようって話です。

続きを読む

【レビュー】ワイヤレスイヤホンが便利なのでおすすめしたい

f:id:tacru0614:20170627213430j:plainf:id:tacru0614:20170627213514j:plain

 

この前、電器量販店に立ち寄ったときに、ワイヤレスイヤホンを購入しました。
以前から買おうかな~と、薄ぼんやり考えてはいましたが、普通のイヤホンでそれほど困るようなこともないんですよね。

 

でも、いざ買って使ってみると、もう普通のイヤホンに戻れないような気がします。
なので、僕が実際に使ってみた所感と、良いところや悪いところをまとめてみようと思います。

 

これから購入しようかな~と検討している人の参考になれば幸いです。
あと、プレゼントとかであげても良いかもしれないので、検討してみてくださいね。

続きを読む

【今日の一曲】life feat. bird - Mondo Grosso


MONDO GROSSO 『LIFE feat.bird』

 

今日は一日くもりの予報でした。
少しジメジメするのかな〜なんて思ってたけど、お昼過ぎには陽が射してくるようになりました。
梅雨って感じではなくて、吹く風が気持ち良くてちょっと夏の気配を感じました。

 

どこか遠くから吹いてくる風には、なんとなく夏を思わせるにおいがありました。
遠くの山々をくぐり抜けて、市街地のビルや道路をさするようにして届く風。
朝、濡れたいたのに、いつのまにか乾いた白いアスファルトと、心地よい風の似合う曲だなと思って、この曲が思い浮かびました。

続きを読む